帰化申請・韓国証明書と除籍の手続・在日遺産相続手続きを専門業務とする行政書士です。全国対応です。

 行政書士 藤井かえ総合事務所

藤井佳愛行政書士事務所トップ 事務所実績 事務所のご案内 自己紹介 個人情報保護法令

韓国家族関係登録簿の整理

出生・婚姻・離婚・死亡・国籍喪失・改名・訂正・就籍など


 | 電話 : 078-332-0363 | FAX : 078-392-0249 | E-MAIL : kae@mail-office.jp |
在日韓国人の相続

在日韓国人の遺産分割・相続手続きは、日本人の相続合と異なります。相続人の範囲や法定相続分等も変わってきます。相続を手続きする法律家においても、在日相続については不明な事が多いです。
一般の在日の方からは、様々な相続に関するご相談をお受けしています。

  • 死亡した親は帰化してたのに、銀行からは韓国の書面が必要と言われた
  • 韓国の本籍地自体、今は分からない
  • 亡くなった兄弟の相続手続きをしなければならない
    韓国法での相続分は日本の法律と違うらしいが、韓国法の通りにしなければならないのか
  • 韓国戸籍と日本の書類の生年月日や名前が一致しない
  • 夫の不動産を長男のみに相続させたいが、それは可能か

当事務所では開業以来、全国の在日顧客さまや、在日相続を手続きする法律事務所からの依頼により「韓国書面の取寄・翻訳」に特化し、また遺言の作成や相続全般(相談・アドバイス・移転手続)についてもサポートさせて頂いてます。
遺言や相続について不明な点があれば気軽にご相談下さい。
簡単なアドバイスから始まり、十分なご相談や公正証書遺言のサポート、韓国書面の取寄・翻訳、遺産分割協議書の作成、預貯金の変更手続、不動産登記(登記申請書は提携司法書士に依頼)まで、ご要望に応じて対応いたします。

在日相続手続きに必要な書類

日本国内にある土地や建物を「相続」を原因とする「所有権移転登記」手続きをする場合

  1. 被相続人の出生から死亡まで(生存中に帰化された方の場合は、出生から帰化までの韓国書面)
    韓国書面(除籍謄本・証明書(全種類である5種類がベター)
  2. 相続人全員の基本証明書・家族関係証明書
  3. 上記1と2の韓国書面の日本語翻訳
  4. 被相続人の死亡が記載された住民票
  5. 被相続人所有の不動産の固定資産税評価証明書
  6. 相続人全員の住民票
  7. 相続人全員の印鑑証明書
  8. 遺産分割協議書(相続人全員が実印で押印)
  9. 相続関係説明図
  10. 固定資産税評価証明書
  11. 相続登記申請書(提携司法書士に依頼)、遺言書があれば遺言書、必要な場合は上申書等
在日相続手続きの費用
項   目 金   額 備   考
韓国書類の収集 全て日本の領事館で揃えば
取り寄せ料金は何種類でも1万円
韓国書面の翻訳 韓国書面を取寄後に
翻訳料金をお知らせします。
翻訳料金は当事務所規程料金
日本戸籍等の収集・調査 1,000円(1通)
遺産分割協議書作成 8,000円〜20,000円 事案により異なります。
相続関係説明図作成 8,000円〜20,000円 事案により異なります。
事前調査 5,000円〜20,000円 事案により異なります。
日 当 10,000円〜30,000円 近畿圏では無料です
交通費 実 費 近畿圏では無料です
相続登記
(提携司法書士への報酬)
25,000円〜 不動産の価格により異なります。