藤井佳愛行政書士事務所トップ 事務所実績 事務所のご案内 自己紹介 個人情報保護法令


韓国家族関係登録簿の整理

出生・婚姻・離婚・死亡・国籍喪失・改名・訂正・就籍など




■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2016年01月 次月>>
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■OTHER■
 

婚姻その後・・・
先日のブログ記事、婚姻についてですが、その後問題なく婚姻出来ています。
結論として

中国人女性(日本人配偶者)と日本人男性が年末に離婚後、入管に離婚の報告は必要。

年始にこの中国人女性が韓国人(永住者)と婚姻するのは、中国大使館で発行される婚姻要件具備証明書が
あればすぐに婚姻できました。

婚姻要件具備証明書は、最近は華僑総会では手続きしていないそうなので、私が情報や申請書をネットから
拾い、本人と新しい夫で取りにいってもらいました。問題なくとれて、大使館からは自宅まで郵送にて到着。

今は、中国人女性の更新手続き(日本人配偶者⇒永住者の配偶者)の書類を準備中です。
更新とはいえ、ほぼ変更手続きに近い形の書類(質問書や理由書等を含む)を用意します。

夫の韓国人男性は、年末に事故に遭い、現在サポートしています。こんな感じで一度顔なじみになると
その方々はもちろん、家族や友人の方々が気軽にお越しになり、色々な事を依頼されます。

外国人、日本人問わず、地域の方々に慕われて愛される事務所になりたいと開業の頃、ぼんやりと思っていましたが、
帰化申請や、在日手続き以外の幅広い手続きが出来るようになり、最近、事務所がとても良い形になってきたなと思います。



| http://kankokukoseki.com/blog/index.php?e=18 |
| 法律 | 05:39 PM | comments (0) | trackback (0) |
婚姻について
現在、外国人の方より婚姻・離婚について色々と問い合わせがありますが、正確なところはやはり役所・入管に確認した上でお答えするようにしています。

という事で、とりあえず自分の為の覚書。

ベトナム人(永住者)とベトナム人(定住者)が離婚する際には、入管への報告は不要(某役所にお聞きしました)

中国人女性(日本人配偶者)と日本人男性が離婚後、入管に離婚の報告は必要(某役所にお聞きしました)

次にこの中国人女性が韓国人(永住者)と婚姻するのに、半年間の待機期間が必要か?
(某役所では、待機期間が必要な為に、一度帰国して在留資格認定で招聘と言われましたが)
婚姻する予定の区役所の回答では、中国人であれば、待機期間をおかず、すぐに婚姻が可能との回答。

先日の問い合わせされた外国人の方が、行政書士事務所に数件問合せても、「すぐ帰化出来る」という事務所もあれば「○年は無理」という事務所もあるそうです。
全ての業務に通じますが、たとえ無料相談であっても、年数、手続きの是非など少しでも自信が無い時には、必ず正しい受け入れ役所に聞くよう私も常に心がけています。



| http://kankokukoseki.com/blog/index.php?e=17 |
| 法律 | 04:09 PM | comments (0) | trackback (0) |
▲PAGE TOP